はなまるの雑記

好きなことを好きなときに書きます。

【欅坂46】長濱ねる-卒業間近の欅坂46裏センター-【ねるそん】

スポンサーリンク

欅坂46の裏センター

長濱ねるのプロフィール

 

欅坂46 長濱ねる

欅坂46 長濱ねる

出典:長濱 ねる | 欅坂46公式サイト

 

ニックネーム ねる、ねるそん

生年月日 1998年9月4日

年齢 20歳(2019年5月現在)

出身地 長崎県

血液型 O型

身長 159㎝

 

デビューから最新曲までセンターを務めている平手友梨奈に次ぐエースといっても過言ではないでしょう。ポジションはセンター平手の真後ろにあたる二列目中央を務めることが多く、欅坂46の裏センターとも呼べる存在のエースメンバーです。

欅坂46はセンター平手友梨奈に象徴される、クールなイメージのグループですが、一方ねるちゃんはというとふわふわとした雰囲気の女の子です。

 

本当に残念ながら2019年3月に公式ブログにて8枚目シングル「黒い羊」の活動を持って欅坂46から卒業することを発表しています。欅坂46後の活動については未定なので、ねるちゃんをメディアで見られるのはあと少しかもしれませんね(泣)

 

スポンサーリンク

 

唯一の1.5期生

中学時代からの乃木坂46のファンで(推しは伊藤万理華)、2015年の欅坂46の1期生のオーディションを受験しました。第3時審査を通過し最終審査まで進むも母の反対により、最終審査当日に東京から長崎に連れ戻されてしまい、辞退という結果になってしまいました。

しかし、その後父の働きかけにより、第3次審査までの評価も考慮され、特例で欅坂46のメンバーに加入することとなりました。一連の流れが冠番組の「欅って書けない?」にてドキュメンタリー形式で放送されています。

 

加入と同時にけやき坂46(後の日向坂46)のメンバーとして活動することとなり欅坂46(漢字欅)の1stシングル「サイレントマジョリティー」には選抜メンバーとしては参加していません。(カップリング曲で参加)

2ndシングル「世界には愛しかない」からは漢字欅とひらがなけやきの兼任メンバーとして選抜されています。ちなみに5thシングル「風に吹かれても」からは漢字欅選任で活動しています。

 

ソロ写真集「ここから」が驚異的ヒット

2017年12月発売のソロ写真集「ここから」が大ヒットします。発売初週から9.8万部を売り上げ、現在では20万部にまで到達しているようです。驚異的なヒットといえますね。ちなみに乃木坂46の白石麻衣と西野七瀬も20万部を突破しており、2人に次ぐヒットです。

 

もちろん私も購入させていただきました。というか、気づいたら買っていました。ねるちゃんの地元である長崎県五島列島が舞台となっており、ねるちゃんの魅力が最大限に引き出されている素敵な作品です。

読者と目が合うようなカットが多く、見ているととてもドキドキしてしまいます。こんな美少女と田舎を旅してみたいものです。

 

私的コメント

私は基本的に欅坂46は箱推し(グループ全体を応援すること)なのですが、推しはこの長濱ねるちゃんです。個人的にたぬき顔の頂点に君臨する子だと思っています。たぬき顔かわいい。

スタイルに関しても男性目線では、すごくスタイルがいいわけではないが、「ちょうどいい」体型でしょうし、女性目線でも同じ理屈で親近感の湧く存在なのではないでしょうか。実際女性人気も高い印象です。

また、ぶっり子なことは間違いないでしょうが(ファンの間では共通認識ですよね?(笑))、かわいい子には自分がかわいいことをきちんとわかっていて欲しい派なので、彼女の振る舞いに全く嫌気は感じません。そもそもアイドルってそういうものですしね。

ただ、欅坂46の中ではねるちゃんのような「ザ・アイドル」な子は珍しいので、良くも悪くも目立ってしまうのかもしれませんね。

欅坂46 長濱ねる

欅坂46 長濱ねる

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/keyaki/

 

これは初期のねるちゃんですが、田舎から出てきた感じが伝わってきますね(笑) 幼さのあったねるちゃんですが、今では立派に成長してくれました。卒業本当に寂しいです。

欅坂46で活躍するねるちゃんをこれからも当たり前のように見られるつもりでした。卒業後、既に卒業している今泉佑唯のように芸能界で活動するのか、志田愛佳や米谷奈々未のように芸能界を引退するのかはまだわかりませんが、どちらにせよ応援しています。卒業までにまたけやかけでねるちゃんが見たいです。