はなまるの雑記

好きなことを好きなときに書きます。

【日向坂46】河田陽菜-2ndシングル『ドラミソラシド』でフロントに大抜擢!-【ひな】

スポンサーリンク

デビューシングル『キュン』が大ヒットし、人気急上昇中の坂道シリーズの第3のグループ『日向坂46』 続く2ndシングル『ドレミソラシド』も大好評です。

今回は『ドレミソラシド』にてフロントメンバーに抜擢され、着実に人気を集めているメンバーの河田陽菜ちゃんについて、紹介していきたいと思います!

2ndシングルでフロントに大抜擢された注目のメンバー「河田陽菜」を紹介!

河田陽菜のプロフィール

日向坂46 河田陽菜
出典:河田 陽菜公式ブログ | 日向坂46公式サイト

 

ニックネーム ひな

生年月日 2001年7月23日

出身地 山口県

血液型 B型

身長 153㎝

 

河田陽菜のキャラや性格は?

性格は天然?

けやき坂46(ひらがなけやき)の2期生としてデビューした河田陽菜。2017年10月放送の欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』にて初登場しました!

 

河田陽菜 初登場

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/keyaki/

 

「石橋を叩いて割っちゃう河田陽菜です」というキャッチフレーズを「石橋を叩いて渡る」と言い間違えてしまいました(笑) これではただのことわざですね。初登場時からいきなり天然っぷりを披露してしまった河田陽菜でした。

 

また、『ドレミソラシド』発売ヒット祈願では団体で船を漕ぐ「ドラゴンボート」に挑戦しましたが、挑戦に当たってのコメントがこちら。

 

河田陽菜 深海魚

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/hinatazaka/ 

 

「深海魚が苦手なので、深海魚には出会いたくない」と不思議なコメントを残しました(笑) ちなみに、ロケ地は琵琶湖。河田さん、転覆しても深海魚はいませんよ?

 

かなりの泣き虫さん

河田陽菜 泣き虫

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/keyaki/

 

こちらも『欅って、書けない?』での初登場時の河田陽菜。緊張しすぎて言葉が発せず、今にも泣きだしそうな表情が印象的でした。(そして心を奪われました)

 

かなりの泣き虫のようで、エレベーターに挟まれて泣いてしまうという珍エピソードもありましたね。

雑誌のインタビューで語っていましたが、感情移入しやすいようで、悲しい映画が始まるとすぐに泣いてしまうそう。素直な心の持ち主なのですね、陽菜ちゃんを見ていると心が洗われます。

 

ヒット祈願で見せた強さ

そんな天然で泣き虫な河田陽菜ですが、やるときはやる強い女の子です!!!

それがわかったのが、2018年6月放送の冠番組『ひらがな推し』(現『日向坂46で会いましょう』)での1stアルバム『走り出す瞬間』のヒット祈願企画でした。

 

姉妹グループ乃木坂46からの伝統、CD発売時のヒット祈願企画。当時のけやき坂46(ひらがなけやき)も1stアルバム発売のタイミングで、ヒット祈願に初挑戦しました。

※ちなみに『欅って、書けない?』での欅坂46 5thシングル『風に吹かれても』のヒット祈願にてひらがな2期生は滝行を経験しています。けやき坂46のヒット祈願としては「初」ですね

 

ヒット祈願の内容は「バンジージャンプ」。みなかみバンジー(群馬県みなかみ町を流れる利根川にかかる諏訪峡大橋からの落下で、高さは42m)に挑戦しました。

メンバーが次々とチャレンジを成功させていく中、13人目河田陽菜の番が回ってきました。スタンバイ時点で号泣してしまい、立ち位置まで進むも一度は断念。

 

河田陽菜 バンジー

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/hiraganaoshi/

 

しかし、その後同じく高所恐怖症のメンバー潮紗理菜が見事バンジーに成功。その姿を見た河田陽菜は2度目の挑戦で恐怖心に打ち勝ち、バンジーを成功させました!!!

 

河田陽菜 バンジー

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/hiraganaoshi/

 

帰ってきたときの陽菜ちゃんの清々しい顔は本当に素敵でした。涙なしでは見られない感動回でしたね。

 

日向坂46 2ndシングル『ドレミソラシド』でフロントに大抜擢!

日向坂46 ドレミソラシド フロントメンバー

出典:日向坂46 『ドレミソラシド』 - YouTube

 

2019年7月17日発売の日向坂46 2ndシングル『ドレミソラシド』にてフロントメンバーに河田陽菜が大抜擢されました!

1stシングル『キュン』では、センター横を務めた齋藤京子・加藤史帆を抑えてセンター横ポジションを獲得! 今回はセンター小坂菜緒を河田陽菜・丹生明里が挟み、さらに齋藤京子・加藤史帆が脇を固め、バランスの取れた最強のフロントメンバーが完成しました。

 

謙虚で遠慮がちな一面のある河田陽菜ですが、音楽番組では持ち前のまぶしい笑顔で堂々とパフォーマンスしている姿を見て、「あ、この子は大丈夫だ」と安心しました。(完全に親目線)

 

タイプAのBlu-rayにMVが収録されているカップリング曲の『キツネ』も日向坂46らしい曲でおすすめです。ピンクのパステルカラーのワンピースに身を包んだ陽菜ちゃんのかわいさには感動しました。

 

 

 

『blt graph』で初の単独表紙を飾る

 

2019年7月10日発売の『blt gragh.vol.45』にて初の単独表紙を飾りました! まさに人気急上昇中ですね。14ページにわたるグラビア写真は写真集並みのクオリティーで、もうすぐ18歳の河田陽菜の魅力が詰まっています♪

インタビューでは、今回2ndシングルでフロントメンバーに抜擢された感想や今後のビジョンなどを含め、河田陽菜の人柄が分かる内容になっていますのでとてもおすすめです。

 

 

私的コメント

今回紹介させていただいた河田陽菜ちゃんは、何を隠そうブログ主はなまる(@hanamaru345)の推しメンになります!!!(聞いてない)

元々はAKB48グループのファンで、一時期離れており欅坂46のおかげで帰還した私ですが、欅坂46はいわゆる箱推しです。そんな中この河田陽菜ちゃんは完全に「推し」ですね。

陽菜ちゃんの何がいいって端正な顔立ちと愛らしい声と天然な性格と泣き虫なところとくしゃっとなる笑顔と・・・挙げだすときりがないですね(笑) 久しぶりに「推し」と呼べる子ができてとても幸せです。

 

2ndシングルでフロントメンバーに選ばれましたが、いつの日かセンターに立つ河田陽菜を見られることを楽しみにしています。日向坂46を今後牽引していくメンバーとして、これからもまぶしい笑顔で活躍してもらいたいです!

 

日向坂46 河田陽菜

出典:河田 陽菜公式ブログ | 日向坂46公式サイト

陽菜ちゃんのくしゃっとした笑顔のオタクです。