はなまるの雑記

好きなことを好きなときに書きます。

【≠ME】指原莉乃が手掛ける『≠ME』が初オリジナル楽曲を公開!!!【ノイミー】

スポンサーリンク

『≠ME』初のオリジナル曲『≠ME』が公開!

 

2019年8月3日、指原莉乃プロデュースのアイドルグループ『=LOVE』の姉妹グループ『≠ME』の初オリジナル楽曲でグループ名と同名の『≠ME』のMVがYouTube公式チャンネルにて公開されました!

指原莉乃作詞で、陸上部の女の子に片想いしている男の子の溢れる思いを歌った曲です。一見王道のアイドル曲で既視感がありますが、それゆえありそうでなかった絶妙感。全員10代の彼女たちが歌う突き抜けた青春は全く嫌味を感じさせません。

本当に素晴らしすぎる一曲です。

 

公開から2週間ほどですが、再生回数は既に50万回を超えており、まだまだ伸びそうな勢いです。指原莉乃はとんでもないグループを生み出してしまいましたね。今の内に古参を名乗っておきましょう(笑)

 

指原Pのコメント

 

プロデューサー指原莉乃の『≠ME』についてのコメントです。『=LOVE』と『≠ME』は楽曲的にも姉妹だったのですね。

 

『≠ME』のプロフィール

≠ME

出典:http://equal-love.jp/feature/not-equal-me

 

『≠ME』は、指原莉乃プロデュース、代々木アニメーション学院のバックアップで2019年に結成されたアイドルグループです。同じく指原莉乃プロデュースの『=LOVE』の妹分にあたります。

読み方は『ノットイコールミー』で通称『ノイミー』です。グループ名には「今までとは違う自分を経験してほしい」という指原莉乃の想いが込められています。

 

 

8月2~4日で開催されたアイドルのビックイベント『TIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)2019』にて、初パフォーマンスを披露しました!

『=LOVE』の楽曲4曲と『≠ME』を全力で歌い切った彼女たち。私は後から動画で見ましたが、清潔感溢れるMVでの彼女たちとは違った、汗をかきながら身を削るような全力のパフォーマンスでした。これぞ「アイドル」ですね。

 

 

そんな『≠ME』、『=LOVE』との合同コンサートを控えています。

Youtube配信をしてくれるそうで、とても楽しみにしています。アーカイブも残してくれると嬉しいですね。デビューに関するサプライズ発表があったりして???

 

 

おすすめのメンバーを紹介!

以下では個人的に気になったおすすめのメンバーを紹介させていただきます!

冨田菜々風

≠ME 冨田菜々風

出典:冨田 菜々風 | =LOVE(イコールラブ) オフィシャルサイト

 

生年月日 2000年7月17日

出身地 鹿児島県

身長 161㎝

 

プロデューサー指原莉乃からその実力が買われ、『≠ME』のセンターに抜擢されました。指原曰く、オーディション時からその構想が浮かんでいたそう。更に、「ステージで全力でやりすぎてどんどん寿命が短くなっていってるんじゃないかと言うくらい魂を感じる」とまで言わせしめました。

曲後半のソロパートではまさに指原の言う通りの身を削るような迫力をひしひしと感じます。またTIF2019での同パートはいい意味でアイドルとは思えないほどの力強さがありましたね。

 

鈴木瞳美

≠ME 鈴木瞳美

出典:鈴木 瞳美 | =LOVE(イコールラブ) オフィシャルサイト

 

生年月日 2001年4月13日

出身地 東京都

身長 159.5㎝

 

グループ加入前からアイドル経験があり、既にアイドルとしての見せ方が分かっているような立ち振る舞いを感じますね。いわゆる王道アイドルなエースメンバーです。

ルックスは十分完成されている気もしますが、これからさらに垢抜けていくのでしょうね。鈴木瞳美ちゃんのこれからが非常に楽しみです。

 

谷崎早耶

≠ME 谷崎早耶

出典:谷崎 早耶 | =LOVE(イコールラブ) オフィシャルサイト

 

生年月日 1999年10月7日

出身地 熊本県

身長 161㎝

 

谷崎早耶ちゃんも加入前からアイドル経験があるようです。即戦力のエースメンバーと言ったところでしょうか。

SHOWROOM配信にて、以前アイドル活動をしていた時は遠征に行っても観客が3人しか来なかったという過去を語り、だからこそイベントにたくさんの人が足を運んでくれている今の環境に本当に感謝していると涙ながらに話していた姿が印象的でした。美少女の涙は尊い。

 

河口夏音

≠ME 河口夏音

出典:河口 夏音 | =LOVE(イコールラブ) オフィシャルサイト

 

生年月日 2001年7月29日

出身地 広島県

身長 163.5㎝

 

公式チャンネルで公開されているドキュメンタリー映像を見て、写真とのギャップに驚きました。綺麗めな顔ですが、表情を緩めるとすごく愛嬌がありとてもかわいいです。

おとなしい話し方で彼女の周りはゆったりとした空気が流れているような感じですね。どことなく日向坂46の上村ひなのに似ている気がします。

 

蟹沢萌子

≠ME 蟹沢萌子

出典:蟹沢 萌子 | =LOVE(イコールラブ) オフィシャルサイト

 

生年月日 1999年10月25日

出身地 神奈川県

身長 163㎝

 

MVを見ていてショートカットが目に留まったので選ばせていただきました。グループの中にいる彼女を見て個人的に感じるのが「普通感」です。もちろん悪い意味ではありません。

今どきの子と言う感じがせず、まだまだ幼いメンバーの中にいるから特にそう見えるのか、「和の美」のようなものを感じます。どんな成長を遂げるのか、これからが楽しみすぎるメンバーですね。

 

 

私的コメント

『≠ME』のMVとおすすめのメンバーを紹介させていただきました。完全に沼にはまっている気がします(笑)というのも、こんなに一日に何度も同じMVを見ることってなかなかないですよ。それくらいリピートしてます。

 

MVを何度見ても飽きない理由として聞いていて心地よいキャッチーな楽曲だということはもちろんなのですが、特筆すべきはフォーメーションにあると思っています。

曲中に次々と変わっていくフォーメーション。サビでさえセンター以外の子がセンターに立って歌います。曲後半には全員のソロパートが少しずつ用意されていますし、曲全体を通してメンバーそれぞれに次々とスポットライトが当たっていく感じが見ていて飽きない理由なのだと勝手に分析しています。

こうして生まれる一体感も見る人を惹きつける要因ですね。TIF2019での初ステージではグループ一丸となって全力のパフォーマンスをしていて圧巻でした。『≠ME』、ただものじゃないです。指原莉乃はとんでもないグループを生み出してしまいましたね。

 

個人的に丁度指原莉乃が今のノイミーの子たちと同じくらいの年の頃、アイドルの指原莉乃を応援していたという思い出があります。かつてグループの端で踊っていた指原莉乃が今ではアイドルグループのプロデューサーとなりアイドルを育てているというのは本当に感慨深いです。

『≠ME』はそれぞれのメンバーにスポットライトが当たるということを言及しましたが、総選挙で19位にランクインして選抜入りし、期待してMVを見ると2.5秒しか映っておらず本人もオタクもびっくり、と言う指原莉乃のかつてのエピソードはいい思い出です(笑)それはそれで楽しかったですけどね。

 

話がそれてしまいましたが、改めて『≠ME』はとんでもないアイドルグループです。デビュー前から大注目を浴びていますが、今後どんな活躍を見せてくれるのか、本当に楽しみでなりません。とりあえずはシングルデビューが待ち遠しいですね。

 

www.hanamaru345.com